広告 ブログ

ConoHa WINGの評判とメリット・デメリットを徹底解説

こんにちは、みんぽです。

このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウをわかりやすく解説しています。

相談者

ConoHa WINGの評判ってどうですか?
本当のメリットやデメリットを知りたいです。

本記事はこのようなお悩みを解決します。

本記事の内容

  • 特徴・料金
  • デメリット・悪い評判
  • メリット・良い評判
  • 他社サーバーとの比較
  • 最新キャンペーン情報
  • WordPressブログの始め方

本記事では、ConoHa WINGの最新の評判についてまとめました。

ConoHa WINGは現在人気のレンタルサーバーですが、実際に使ってみるとデメリットも存在します。

「レンタルサーバー選びに悩んでいる…」そのような方に良い情報も含めて、

初心者向けに情報をまとめていますので、参考にしてみてください。

ConoHa WING(コノハウィング)とは?

コノハウィングの特徴

ConoHa WING(コノハウィング)は、GMOインターネットグループの運営するレンタルサーバーです。

2023年の調査では、以下の3部門で4年連続No.1を獲得しています。

ポイント

  • アフィリエイター・ブロガーが使いたいレンタルサーバー
  • WordPress利用者満足度
  • サポートデスク対応満足度

現在、最も人気のレンタルサーバーといっても過言ではありません。

ConoHa WING(コノハウィング)の特徴

最大の魅力は、圧倒的な「速さ」です。

他社と比べても約2倍の表示速度を実現しています。

ConoHa WING(コノハウィング)の特徴
みんぽ

ブログはサイトスピードがめちゃくちゃ大事ですからね!

表示速度が遅いサイトは、読者が離れてしまうので

レンタルサーバーを選定する上で最重要な項目です!

ConoHa WING(コノハウィング)の料金プラン

はじめに、ConoHa WING(コノハウイング)の料金プランは22種類に分類されます。

ブログ初心者におすすめは最安値プラン「ベーシック」です。

期間3ヶ月6ヶ月12ヶ月24ヶ月36ヶ月
1,331円/月1,210円/月941円/月889円/月687円/月
上記の価格からキャンペーン価格が割引されます

期間を長期にするほど月額の料金が安くなっていきます。

ブログは基本的に長期間運用するものなので、なるべく長期で契約したいところ。

ですが、何らかの事情でブログを続けられないこともあるかもしれませんので、

最初は「12ヶ月プラン」が最適と言えるでしょう。

みんぽ

ブログは1年以内に半数以上の人が辞めていくよ。

ConoHa WINGの料金プランについて、さらに詳しくは下記記事をご覧ください。

参考記事

ConoHa WINGのデメリット7選

ConoHa WINGのデメリットはこちらです。

デメリット一覧

  • 無料トライアル期間がない
  • プランが22種類もあり複雑
  • WINGパックは返金保証がない
  • 障害が多い
  • WAFの誤検知の解除が面倒
  • 土日祝日にサポート対応していない
  • アダルトサイトを運営できない

無料トライアル期間がない

ConoHa WINGは、無料でお試しできる期間がありません

みんぽ

無料期間がある他社サーバーもありますよ。

したがって、

  • 実際に触ってみたい
  • 本当に早いのか見てみたい
  • ブログを試しに立ち上げてみたい

このようなことを確かめることはできません。

もし少し触ってみたいと思った場合は、

1時間2円から使用できる通常プランでお試しするのが一番安くすみます。

プランが22種類もあり複雑

ConoHa WINGはユーザーのために、22種類のプランがありますが、

初心者のユーザーからすると少し複雑でどれを選べばいいか迷ってしまいます。

ConoHaサーバーの全プランはこちら。

ConoHaサーバーの全プラン

  • WINGパック
    • ベーシック
    • スタンダード
    • プレミアム
    • リザーブドプラン1GB
    • リザーブドプラン2GB
    • リザーブドプラン4GB
  • 通常プラン
    • ベーシック
    • スタンダード
    • プレミアム
    • リザーブドプラン1GB
    • リザーブドプラン2GB
    • リザーブドプラン4GB
  • ConoHa WING VPS
    • 512MB
    • 1GB
    • 2GB
    • 4GB
    • 64GB
  • ConoHa for Windows Server
    • WIN1GB
    • WIN2GB
    • WIN4GB
    • WIN8GB
    • WIN16GB

結論、個人でブログを立ち上げる方は「WINGパック」のベーシックプランを12ヶ月で契約するのが最適です。

※ConoHa WING VPSは、サーバー管理の専門知識がある人向けです。
※ConoHa for Windows Serverは、Windows環境で作業したい人が使用します。

詳細はコチラからご覧ください。

参考記事

WINGパックは返金保証がない

WINGパックは「長期契約の割引プラン」なので、契約期間分の料金を一括で支払う必要があります。

なので、解約時の返金はありません。

最低の利用期間も3ヶ月からになるので注意しましょう。

障害が多い

ConoHa WINGは、現在までに大きな障害が発生した過去があります。

  • 2020年12月28日:ハードウェア障害で約18時間のサーバーダウン
  • 2021年8月16日:クイック認証SSLの証明書の自動更新障害

平素はConoHaをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

下記日時におきまして、ConoHa WINGの一部サービスにおいて
障害が発生しておりました。ご利用のお客様には大変ご不便を
おかけいたしましたことを深くお詫び申しあげます

 発生日時 : 2020年12月28日(月) 22時36分頃
 復旧日時 : 2020年12月29日(火) 16時15分頃
 対象   : 収容ホスト:www51.conoha.ne.jp
 事象   : 対象収容ホストのWebサーバーにおきまして
        Web表示/FTP、SSH/ファイルマネージャが利用できない。
 原因   : ハードウェアの不具合
 対応   : ハードウェア交換を実施の上、Web表示/FTP、SSH/
        ファイルマネージャーの利用が正常にできることを確認いたしました。

■追記 -----------------------------------------------------------------
 12/29 : ハードウェアの不具合が確認されたため、ハードウェアの
 16:15   交換を実施し復旧いたしました。ご利用のお客様にはご不便
       をおかけし申し訳ございませんでした。

 12/29 : 現在も引き続き復旧作業を継続しております。ご迷惑を
 04:05   おかけしており大変申し訳ございませんが、今しばらく
       お待ちください。

ConoHa WINGは、2018年9月〜運営のまだまだ若いサーバーです。

安定性を求めるようであれば、エックスサーバー などを検討してもよいかもしれません。

WAFの誤検知の解除が面倒

WAFの誤検知に不満を抱いている方も多くいます。

WAFの誤検知とは、WAFが自分のアクセスをハッカーのアクセスだと誤って検知し、ブロックすることです。

WAFが誤検知すると、以下のようなメッセージが表示されてアクセスできなくなりますよ。

WAFの誤検知

主に以下のような場面でご認知が発生。

発生するポイント

  • WordPressの初期設定の変更
  • WordPressテーマの設定変更
  • プラグインの設定変更

誤検知が起きたら設定を解除しなければいけません。

以下の記事で解除方法について解説していますので参考にしてください。

参考記事

土日祝日のサポート対応はない

ConoHa WINGは土日祝のサポートを行っていません。

項目時間帯
メールサポートの受付時間24時間
メールの返信 平日10:00~18:00
電話サポートの受付時間平日10:00~18:00
チャットサポートの受付時間平日10:00~18:00
ConoHa WINGよくある質問より抜粋
みんぽ

土日に活動する副業ブロガーは苦労するかもしれませんね。

アダルトサイトを運営できない

ConoHa WINGでは、アダルトサイトや出会い系サイトを運営できません。

規約で決まっているので、どうすることもできません。

わいせつ、児童ポルノ若しくは児童虐待に相当する画像、映像、音声若しくは文書等を送信又は表示する行為、又はこれらを収録した媒体を販売する行為、又はその送信、表示、販売を想起させる広告を表示又は送信する行為

引用:ConoHa会員規約

アダルトサイトを運営できるサーバーは「minhost」と「シンレンタルサーバー」です。

契約方法はこちらをご覧ください。

参考記事

その他のデメリット

その他にも以下のようなご意見がありましたのでご紹介します。

その他のデメリットのご意見

  • 高速化機能が思ったよりも性能良くない
  • 決済の仕方が複雑
  • アクセス解析の機能の正確性がいまいち
  • プロモーションメールが多い

詳しくは下記をご覧ください。

ConoHa WINGに対する悪い評判・口コミ

ConoHa WINGに対する悪い評判・口コミをご紹介します。

WINGパックの解約方法がわかりづらい

WINGパックと解約する場合は、下記の6点に注意しましょう。

注意事項

  • 契約中はサーバーを削除できない
  • 契約中はアカウントを削除できない
  • 自動更新を解除すると追加料金は発生しない
  • 契約満了日の30日前より早く自動更新を解除する
  • クーリングオフは適用されない
  • 契約期間が余っても返金されない

ややこしいので必ず契約前に確認しましょう。

電話サポートにつながりにくい

繋がるまでめちゃくちゃ時間がかかるケースもあるみたい・・・

サーバー管理画面の動作が遅い

ConoHa WINGのサーバー管理画面は、動きがとても重いときがあります。

使いやすいデザインなので、それほど気になりませんが、

敏感な方は少し遅く感じるかもしれません。

WordPressかんたん移行の難易度が高い

ConoHa WINGのWordPressかんたん移行は、他社サーバーからConoHaサーバーへの移行ができるサービスです。

しかし、一部利用ユーザーの中には移行中に不具合があり問題となるケースもあります。

WordPressかんたん移行の不具合の一部

  • データ移行中にデータが消える
  • プラグインが原因で不具合が起きる

他社サーバーからConoHaサーバーへ移行する場合はコチラをご覧ください。

場合によっては、WordPress移行代行サービスでプロに任せるのも選択肢となるでしょう。

ConoHa WINGのメリット13選

ConoHa WINGのメリットはこちらです。

メリット一覧

  • お試しもしやすい料金プラン
  • WordPress設定がラク
  • サイト表示スピードが速い
  • 簡単にプラン変更できる
  • 永久無料ドメインを2つ取得できる
  • WordPressテーマと提携して安価に提供
  • バックアップが無料
  • 安全性が高い
  • アクセス集中に強い
  • 平日のサポート体制が確立されている
  • 支払い方法の選択肢がある
  • ディスク容量が多い
  • Webフォントが利用できる

お試しもしやすい料金プラン

ConoHa WINGは「初期費用無料」に加えて、通常プランであれば1時間2.5円から利用可能です。

ConoHa WING 通常プラン

  • ベーシックプラン:2.2円/時
  • スタンダード:4.9円/時
  • プレミアム:9.7円/時
  • リザーブド:3.1円/時

試しに使ってみて、解約もしやすいお値段です。

ConoHa WINGの料金プランについて、さらに詳しくは下記記事をご覧ください。

参考記事

WordPress設定がラク

WordPress設定がラク

WordPressかんたんセットアップ機能を利用すれば、初心者でも10分ほどでWordPressを設定できます。

昔は簡単セットアップがなかったので、この設定だけでも1日以上かかる人も多数いたみたいです。

参考記事

サイト表示スピードが速い

サイト表示スピードが速い

個人ブログを運営する上で大事な一つとなるのが、表示スピードです。

ConoHa WINGのサーバーは下記のような性能を持つので、

個人ブログを立ち上げる上で十分な表示速度があると言えます。

  • オールSSD RAID10:高速かつ安全にデータを読み書きできる
  • 独自のキャッシュ機能:Web表示速度を高速化できる
  • HTTP/2:複数のリクエストを同時処理できる
  • LiteSpeed LSAPI:高速なLiteSpeed LSAPIを採用
  • NGINX:同時大量アクセスに優れている

表示スピードはGoogleの検索順位にも影響するので、

問題ないレンタルサーバーと契約するようにしましょう。

簡単にプラン変更できる

プラン変更も容易

ConoHa WINGはどのプランをお選びいただいても、お申し込み後にすべてのプランへ変更出来ます。

注意点

  • 通常料金プランへの変更はWINGパックの期間が満了してから切り替わる
  • 通常料金プランへ変更適用してから1ヶ月は料金タイプを変更できない
  • 通常料金に切り替えた場合、無料独自ドメインについては翌年以降、費用発生

永久無料ドメインを2つ取得できる

永久無料ドメインを2つ取得できる

ConoHa WINGのWINGプランを選択することで、ドメインが2つ永久的に無料になります。

ドメイン費用も本来月額料金がかかるので、お得です。

WordPressテーマと提携して安価に提供

WordPressテーマと連携

WINGパックと契約をすると、特定のWordPressテーマを割引価格で購入できるようになります。

WordPressテーマとは:ブログにインストールして利用する「デザインテンプレート」のこと。

無料で使えるテーマもありますが、稼ぐブログにするならば有料テーマを使う方がベターです。

■割引価格で導入できるテーマ(2023年9月現在)

提携しているWordPressテーマ
WordPressテーマ割引の対象一覧
項目通常料金(税込)通常料金(税込)
JIN14,800円14,250円
JIN:R19,800円18,800円
SANGO14,800円14,000円
THE THOR16,280円14,960円
THE SONIC8,580円/年6,578円/年
みんぽ

個人的には有料テーマを買うのは、慣れてきてからで十分です。

バックアップが無料

ConoHa WINGでは、サーバーのバックアップや復元が無料でできます。

Webサイト、メール、データベースのデータを1日1回バックアップし、過去14日分を復旧用データとして利用できます。

>>>公式サイトで詳細確認

安全性が高い

ConoHa WINGは、無料の範囲内でセキュリティ対策もされています。

機能解説
ディレクトリアクセス制限ディレクトリ毎にパスワードによるアクセス制限(ベーシック認証)が可能です。
IPアクセス制限ブラックリストに追加したIPアドレスからのアクセスを遮断します。
WAF(Webアプリケーションファイヤウォール)Webアプリケーションの脆弱性を悪用した攻撃からWebサイトを保護するセキュリティ機能です。
無料独自SSLユーザーとサーバーの通信を暗号化し、第三者による改ざんや盗聴を防げる、独自SSLを無料・無制限で利用できます。個人情報など重要な情報の送受信を行う際にデータを保護できるため、安全なサイト運営が可能です。
オプション独自SSL※有料国内シェアNo.1のグローバルサイン社の提供する、クイック認証SSLを利用できます。※有料オプション機能
引用:公式サイト

用語解説

  • ディレクトリ:ファイルを保管する為の場所
  • IPアドレス:ネットワーク上の機器に割り当てられるインターネット上の住所
  • SSL:インターネット上でやり取りする情報を暗号化して送受信するための仕組み
みんぽ

セキュリティは重要なので、安心ですね。

アクセス集中に強い

アクセス集中に強い

ConoHa WINGは、アクセスが集中した時でもWebページが安定して表示されるように対策をしています。

  • NGINX:アクセス集中時でも安定したレスポンスを実現
  • リザーブドプラン:常に安定した環境を利用できるプラン
  • SLA:月間稼働率99.99%以上
  • サーバーマイグレーション機能:サーバー負荷が高まると、空いている他サーバーへ移行
みんぽ

サイトが育ってくると、アクセス集中でページの表示が遅いなんてこともあります。

平日のサポート体制が確立されている

ConoHa WINGのサポートは、24時間受付体制です。

  • 電話(03-6702-0428):平日10:00〜18:00
  • メール:24時間受付
  • チャット:平日10:00〜18:00

返信は平日の日中帯になりますが、無料でサポートしてくれるのは安心ですよね。

支払い方法の選択肢がある

ConoHa WINGの支払いは、クレジットカード払い、ConoHaチャージとConoHaカードの3種類を選択できます。

それぞれの決済方法は以下の通り。

支払い方法の選択肢
引用:公式サイト

ディスク容量が多い

ConoHa WINGは、ディスク容量が多いです。

ディスク容量とは、Webサーバーとメールサーバーの合計容量のことを指します。

ディスク容量の範囲を超えると、以下の問題が起きます。

  • サイトを更新できない(記事を増やせない等)
  • WordPressで複数のサイトを運営できない
  • メールを大量に送受信できない

しかし、ConoHa WINGのディスク容量は300GB用意されているので安心。

個人ブログの場合、1サイトに必要なディスク容量は約10GB程度

Webフォントが利用できる

モリサワのプラグイン

ConoHa WINGは、モリサワが開発した33種類のWebフォントを使うことができます。

初期のプラグインで導入されていますので、

好みのフォントがある方は有り難いですね。

参考記事

ConoHa WINGに対する良い評判・口コミ

ConoHa WINGに対する良い評判・口コミをご紹介します。

管理画面が使いやすい

ConoHa WINGの管理画面

ConoHa WINGの管理画面(コントロールパネル)は、シンプルな画面が特徴です。

直観的に操作できるようなサイト構造になっているので、

初心でもブログの運用を効率化できます。

多様なクーポンでお得に契約できる

ConoHa WINGは公式のクーポンを発行しているときがあります。

  • 公式サイトの割引・クーポン
  • 学割クーポン
  • 誕生日クーポン

公式サイトの割引・クーポン

公式サイトでは不定期で3%~10%のクーポンを配布する時があります。

クーポンを使用する際は、ConoHaショップのConoHaカード購入画面でクーポンコードを使用が可能。

クーポンコードは新規契約者ではなく、WINGパック契約者が利用対象です。

学割クーポン

学生・教職員の方向けに学割クーポンがあります。

事前エントリーが必要になるので、要件を確認してから申し込みましょう。

誕生日クーポン

お誕生日クーポン

既存利用者向けにお誕生日クーポンがあります。

登録しているアドレス宛に届きます。

誕生日クーポンは放っておいても更新期限日に自動的に適用されるので安心です。

Youtubeでの解説動画が豊富

ConoHa WINGは有名ブロガーも含めて多くの利用者がいるので、YouTube解説も豊富です。

初心者でも動画の通りに開設すれば迷うこともないでしょう。

有名ブロガーチャンネル:ヒトデせいやチャンネル

ConoHa WINGと他社サーバーを比較!

次に、ConoHa WINGと他社サーバーを詳しく比較します。

他社と比べてConoHa WINGってどうなんだろうと思う方は参考にしてみてください。

ConoHa WINGとロリポップ!を徹底比較

比較項目ConoHa WING
(スタンダード)
ロリポップ!
(スタンダード)
性能◎ 高性能・高機能◎ 高性能・高機能
表示スピード◎ 国内最速〇 個人ブログには十分
月額料金〇 最安652円/月
※2023年9月時点
◎ 最安550円/月
※2023年9月時点
管理画面◎ シンプルで初心者でも使いやすい◎ シンプルで初心者でも使いやすい
バックアップ◎ 無料△ 復元費11,000円
サポート体制〇メール・電話サポートあり〇 メール・電話サポートあり
信頼性〇2018年9月〜運営◎ 2001年11月〜運営
公式サイトConoHa WING公式サイトロリポップ!公式サイト

ロリポップ! は、ConoHa WINGと同様に速さ&安さが特徴のレンタルサーバーです。

月額料金の安さだけで比較をすると、ロリポップ! のほうが安く見えますが、

2023年9月現在は、ロリポップ! のバックアップは復元費用がかかることから割高と言えます。

みんぽ

ロリポップ!は復元費が気にならない人には嬉しいお値段ですね。

ConoHa WINGとエックスサーバーを比較

比較項目ConoHa WING
(スタンダード)
エックスサーバー
(スタンダード)
性能◎ 高性能・高機能◎  高機能&超安定
表示スピード◎ 国内最速〇 個人ブログには十分
月額料金〇 最安652円/月
※2023年9月時点
〇 最安693円/月
※2023年9月時点
管理画面◎ シンプルで初心者でも使いやすい△ 複雑で初心者は使いにくい
サポート体制〇 メール・電話サポートあり◎ メール・電話サポートあり
信頼性〇 2018年9月〜運営◎ 2003年7月〜運営
公式サイトConoHa WING公式サイトエックスサーバー公式サイト

エックスサーバー は、国内最大手でシェアNo.1を誇るレンタルサーバーです。

何と言っても、長い運営歴は信頼性が高く安心できますよね。

安心を最優先する方は、エックスサーバー も検討すると良いでしょう。

ConoHa WINGの最新キャンペーン情報

ConoHa WINGの最新キャンペーン情報は下記のとおりです。

【いまブログを始めるとお得】

ブログサーバーのConoHa WING(コノハウイング)最大55%OFFの月643円からブログを始められるキャンペーン中!

↓↓↓

期間限定なので、安く始めるなら今がチャンスです!

期間:1/10(水) 16時まで

※途中で終了/変更になる可能性あり

ConoHa WINGの最新&過去のキャンペーン情報について、詳しくは下記記事をご覧ください。

ConoHa WINGのWordPressブログの始め方

ConoHa WINでWordPressブログを始める方法を簡単にまとめると以下です。

WordPressブログ開設プロセス
みんぽ

難しそうと思うかもしれませんが、初心者のぼくでも20分程度でできましたよ!

最短10分~1時間もあれば完成しますので、ご安心ください。

詳細のConoHa WINGの申し込み手順については、下記記事で画像付きで解説しています。

参考記事

ConoHa WINGに関するよくある質問

最後に、ConoHa WING(コノハウイング)に関するよくある疑問をまとめました。

ConoHa WINGの過去の値上げについて

直近では、2023年2月1日より利用料金を10%値上げしました。

サービスの維持という理由となっていますので、

昨今の人件費の増加から考えると致し方ない値上げでしょう。

ConoHa WINGに限らず、値上げはどこのレンタルサーバー会社でもあり得ることですので、

利用するか悩んでいる方は早めに始めた方が安心です。

ConoHa WINGの解約はめんどうではない?解約金は?

まず、ConoHa WINGに解約金はありません。

しかし、ブロガーの大半が利用するWINGパックは3〜36ヶ月分の料金を前払いする仕組みになっています。

仮に途中で解約しても返金はされませんので、注意が必要です。

ConoHa WINGの解約方法について、詳しくは下記記事をご覧ください。

まとめ:ConoHa WINGは初心者におすすめ!

今回は、ConoHa WING(コノハウイング)の評判やメリット・デメリットについて解説しました。

まとめとしては、ConoHa WINGの評判やメリットは総じて良いものばかりです。

デメリットや悪い口コミもありますが、理解した上で契約すれば気になることはありませんよ。

初心者ブロガーはどのレンタルサーバーで始めようか悩むところですが、

国内最速の「速さ」とトップクラスの「安さ」のConoHa WINGであれば間違いないでしょう。

詳細のConoHa WINGの申し込み手順については、下記記事で画像付きで解説しています。

参考記事

-ブログ